ニキビと食べ物

野菜を食べてニキビを予防!ニキビに効く野菜とは

美容や健康のために食生活を見直すことは、もはや常識。
とくにお肌のトラブルについては、食べ物の影響がとても大きいことをご存知ですか?

繰り返しできる厄介なニキビも、実は食事や栄養バランスに原因があるかもしれません。
今回は、ニキビ対策・予防のために積極的に摂りたい野菜について調べてみました。

野菜は美容のための最重要食品

現代人は野菜不足だといわれていますが、実際のところ野菜やフルーツから摂れる栄養素が不足している人はとても多いのだとか。
特に働いていて外食が多い人や、忙しくて食事が不規則になりやすい人は要注意です。

野菜やフルーツはさまざまな栄養素を含んでいて、体の調子を整えたり、細胞が生まれ変わるのを助ける作用のあるものが多くなっています。
新鮮な野菜・フルーツを摂らないでいると体の老化が進みやすく、免疫力が落ちたり、体の修復機能が低下することも。

もちろん、肌にとっても野菜は重要です。
ビタミンやミネラル・カリウムといった栄養素は美肌に欠かせない存在で、これらは野菜にも豊富に含まれています。

外食の多い人は脂質や糖質の多い食事に偏りやすく、できあいのお弁当やお惣菜を食べているだけではビタミン・ミネラルが不足しやすくなります。
ビタミン類が不足すると肌のターンオーバーが遅くなり、シミやそばかす、くすみができやすい肌になる可能性があります。

また、皮脂分泌の調整機能や毛穴の働きが悪くなり、ニキビができたり、一度できるとなかなか治らないという状態にもなってしまうのです。

ニキビができたときはこんな野菜がオススメ!

疲れが溜まって肌が荒れているときや、ニキビが増えてきたときは野菜不足のシグナルかもしれません。
以下のような野菜を積極的に摂るようにしましょう。

ニンジンやホウレン草などの緑黄色野菜

健康のためにも効果的な緑黄色野菜は、ビタミン類が豊富でニキビ肌にも効果があります。
肌の調子を整えたり、肌のターンオーバーを促進する作用があります。

イモ類

ビタミンCと食物繊維が豊富で抗酸化作用が高く、体内の老廃物を排出させる効果が。
老廃物が溜まるとニキビとなって肌から排出されることがあるので、これを防ぐためにイモ類がオススメです。

大豆

大豆に含まれているイソフラボンはニキビ予防に効果的。
ホルモンバランスを整え、ニキビができにくい肌に導いてくれるのです。

毎日十分な量の野菜を摂ることはなかなか大変です。
まずは野菜ジュースを飲んだり、外食の際はなるべく野菜の多いメニューを選ぶようにしてはいかがでしょう?

時間に余裕のあるときはスムージーを手作りして飲むのもオススメです。
野菜もフルーツも摂れる上、朝食代わりに飲むことも可能でビタミンやミネラルも豊富。
毎日の食生活にできるだけ多くの野菜を取り入れることで、ニキビができにくい、またはできても早く治る肌になることができますよ。

よく読まれてる記事

1

ニキビといえば思春期の象徴と思われがちですが、最近は大人の女性でもニキビに悩まされる人が増えています。 特に、あごや首筋などのフェイスラインにできるニキビが、肌トラブルの代表ともいえます。 女性の大敵 ...

2

仕事や勉強でストレスが溜まってくると、あごのあたりにぽつんとできるニキビ。 あごのニキビはなかなか治らず、しかも意外と目立つので厄介者です。 そんなあごニキビをできるだけ目立たなくし、かつ早く直すため ...

-ニキビと食べ物

Copyright© ニキビケアつるすべちゃん , 2018 All Rights Reserved.