ニキビと食べ物

豆乳がニキビケアに効くって本当?意外な効能をご紹介します

美容と健康に良いとして女性に人気の豆乳。
実はニキビにも効果的な食品だって知っていましたか?
今回は、豆乳の意外な効能についてご紹介します。

豆乳とニキビの関係とは

豆乳といえば、女性にとって重要なイソフラボンという成分が豊富に含まれていることで有名です。
このイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするため、不規則な生活やストレスによるホルモンバランスの乱れを整える作用があるのです。

一方、ニキビはホルモンバランスの乱れによる皮脂分泌の過多によって引き起こされることが多くなっています。
あごのあたりにできるニキビは男性ホルモンに影響を受けていることがわかっており、女性にとっては女性ホルモンが少なくなるとニキビができやすくなるという傾向があります。

何らかの原因でホルモンバランスが乱れている人にとって、豆乳はニキビ対策としても効果があります。
豆乳を積極的に摂ることで体内の女性ホルモンの働きが活発になり、男性ホルモンによって引き起こされていたニキビが改善すると考えられるのです。

また、イソフラボンを摂取することで肌のハリやキメが整ったり、肌のターンオーバーが促進される可能性もあります。
ニキビ痕の回復が早まったり、ニキビができにくい肌になるという効果も期待できるのです。

結果、豆乳は今できているニキビにも、今後できるかもしれないニキビにも効果があると考えられるのです。

豆乳を効果的に摂取する方法

ニキビレスな肌を目指すなら、毎日の生活の中に豆乳を上手に取り入れることがオススメです。
コーヒーや紅茶に牛乳を入れる人は、豆乳に変えてみるのはいかがでしょう?
ミルクスープやホワイトソースを作るとき、豆乳で作ってみるという手もあります。
また市販のにがりと組み合わせて、自家製豆腐を楽しむのもいいですね。
毎日納豆や豆腐を食べるよう習慣付けるのもオススメです。

ただし気をつけなくてはいけないのが、イソフラボンの摂取量です。
イソフラボンは過剰摂取になると生殖器官に悪影響を与えたり、子宮内膜増殖症になるリスクが高まることも知られています。

通常の食事から摂取する大豆イソフラボンに加え、豆乳やサプリメントを飲んでいる人は過剰摂取になりやすいので注意が必要です。

豆乳やイソフラボンの摂取方法を正しく知ることで、安全で効果的なニキビケアにもつながります。
今回ご紹介したことを踏まえて、豆乳を使ったニキビケアを実践してみませんか?

-ニキビと食べ物

Copyright© ニキビケアつるすべちゃん , 2018 All Rights Reserved.