腕・デコルテのニキビ

腕やデコルテにできるニキビ!その原因と対策まとめ

ニキビは顔にできるものだけではありません。
女性にとって、腕や胸元など洋服に隠れきらない場所にできるニキビも気になる存在。
オシャレにも影響する、二の腕・デコルテのニキビについて考えてみます。

腕やデコルテにできるニキビの特徴

10代の頃は顔にできるニキビに悩まされる人が多いのですが、大人になると、ニキビができる場所は少しずつ下に下がってきます。
あごや口周りなどのフェイスラインや、首筋、鎖骨付近のデコルテや胸元など、それまでは気にならなかった部分にニキビができ始めることも。

胸やデコルテにできるニキビにはいくつかの原因があります。
以下にまとめてみました。

体を洗うときや髪の毛による刺激

ロングヘアの人は、もしかすると髪の毛先による刺激がニキビになっているかもしれません。
ダウンスタイルにしているとき、デコルテに髪の毛がかかっていませんか?

髪に付いた汚れやばい菌が毛穴を詰まらせたり、ニキビになっているところを刺激して悪化させることもあります。
特に夏場など汗をかきやすい時期は、髪をまとめたりアップスタイルにする方がベターです。

また、体を洗うときゴシゴシとこすっていませんか?
胸元は汗をかくからと強くこすって洗うと、皮脂が余分に洗い流されてしまったり、摩擦で毛穴がダメージを受けてニキビができることも。
体を洗うときは優しく軽いタッチで洗うようにしましょう。

ボディクリームや化粧品を塗りすぎている

ボディケアに力を入れるあまり、ボディクリームや保湿剤を過剰に塗っていませんか?
これらの化粧品に含まれる油分は毛穴を詰まらせ、ニキビの原因となることも。
乾燥が気になるからと何種類もクリームを重ね塗りしたり、多すぎる量を塗るのはNG。

使用量を守ることが大切です。
もしそれでもニキビができるようなら、油分の少ないタイプを選ぶか、クリームではなく化粧水を使うようにするといいかもしれません。

紫外線によるダメージ

デコルテは意外と露出する部分。
オフショルダーやVネックなど、オシャレに欠かせないアイテムはデコルテが日焼けしやすいアイテムでもあります。

顔はしっかり日焼け止めを塗っているのに、デコルテは忘れてしまう人が少なくありません。
紫外線を浴びすぎると肌の角質化が進み、肌トラブルが起きやすくなるため、紫外線ケアを怠るとデコルテ部分はニキビができやすくなるのです。
襟ぐりの開いた服を着るときは、紫外線ケアを徹底しましょう。

意外と気がつかない原因も潜んでいます!

デコルテや胸元は意外と汚れが溜まりやすい場所。
汗をかきやすいのに洗ったり拭いたりしにくい部位で、日中は皮脂やほこりが溜まりやすく、夜寝ている間も汗をかきやすい場所です。

さらに、パジャマや部屋着をこまめに洗濯していない場合、衣類の汚れや雑菌も一緒になってデコルテや胸元を不衛生な状態にしてしまうのです。

腕や足、顔と違って、デコルテや胸元はスキンケアを忘れやすい部位。
汚れが溜まりやすく、一度ニキビができるとさまざまな刺激によって悪化しやすい場所だということを、ぜひ知っておいてください。
今回は、デコルテと胸元のニキビの原因と対策について考えてみました。
ファーストクラッシュ

クリスタルモーション

ピュアルテ

よく読まれてる記事

1

ニキビといえば思春期の象徴と思われがちですが、最近は大人の女性でもニキビに悩まされる人が増えています。 特に、あごや首筋などのフェイスラインにできるニキビが、肌トラブルの代表ともいえます。 女性の大敵 ...

2

仕事や勉強でストレスが溜まってくると、あごのあたりにぽつんとできるニキビ。 あごのニキビはなかなか治らず、しかも意外と目立つので厄介者です。 そんなあごニキビをできるだけ目立たなくし、かつ早く直すため ...

-腕・デコルテのニキビ

Copyright© ニキビケアつるすべちゃん , 2018 All Rights Reserved.