背中ニキビ

背中ニキビ予防と対策

普段なにげなくやっていることが、実はお肌に負担をかけている、なんてことは珍しくありません。
特に、背中にできるニキビは見えない分しっかりとケアすることが大切。
今回は背中にできるニキビと、普段やってしまいがちなNG行動について考えてみます。

背中ニキビをきれいに治すために、見直したい毎日のクセ

背中のきれいな女性は、それだけで魅力的に見えます。
特に夏場で水着になったとき、背中のケアが行き届いているかどうかで、その人の印象は随分変わります。
パーティーやマリンレジャーで周囲にがっかりされないためにも、きれいな背中でいたいですね。

すぐに始められる背中ケア術とは

きれいな背中をキープするためには、普段なにげなくやってしまう行為を見直す必要があります。

例えばお風呂上り、濡れている髪の毛を背中に流しっぱなしにしていませんか?
パジャマの背中が濡れてしまったり、背中に直接髪の毛が触れたままでいると、背中のお肌にとって良くありません。
できれば方にタオルを羽織って、髪の毛が背中を覆わないようにしたり、すぐに髪を乾かしてアップスタイルにまとめておく、といった対処方法があります。

また、睡眠不足はニキビの原因。
背中ニキビを作らないためにも、しっかり睡眠を取ることは効果的です。
その際は清潔で汗を良く吸うパジャマを着たり、寝汗をかかないような寝室環境を整えるとよりベターです。

さらに、忘れてはいけないのが紫外線対策。
背中はあまり日に当たらないからと油断してはいけません。
春夏で薄着になったり生地の薄い衣類を着るようになると、意外と背中も日焼けしてしまいます。
開いた襟ぐりから紫外線が当たり、知らないうちに背中を日焼けしている可能性も。
できるだけ背中の日焼けケアも行いましょう。

甘い物の食べ過ぎは要注意!

これは背中ニキビに限ったことではありませんが、糖分の摂り過ぎはニキビを増やす原因になります。
お菓子やアイスの食べ過ぎに気をつけることはもちろん、菓子パンや清涼飲料水と言った食事面での糖分の摂り過ぎにも注意が必要です。

チョコレートやケーキなど、油分も糖分も多い食べ物は背中だけでなく顔のニキビもできやすくなります。
食べたいときは適量でおさめ、しかもできるだけ毎日食べたりすることのないように気をつけましょう。

果物なら甘くてビタミンも豊富で、アンチエイジング効果もあります。
ドライフルーツをおやつにしたり、自家製ジュースを作って飲むのもいいですね。
ニキビ予防になるだけでなく、美肌効果や腸内環境を整える効果もあり、いいことづくめです。

いかがでしたか?
食事や生活のなかでよくやってしまいがちな行為を見直すことで、背中ニキビを予防することができ、きれいな肌を保つことにつながります。
どんな洋服も着こなせるように、ニキビのないなめらかな背中を手に入れてみませんか?

背中に自身が持てると、着こなしの幅も広がります。
意外と簡単なことで背中ニキビを予防できるので、ぜひ今回ご紹介したポイントを抑えておいてくださいね。

よく読まれてる記事

1

ニキビといえば思春期の象徴と思われがちですが、最近は大人の女性でもニキビに悩まされる人が増えています。 特に、あごや首筋などのフェイスラインにできるニキビが、肌トラブルの代表ともいえます。 女性の大敵 ...

2

仕事や勉強でストレスが溜まってくると、あごのあたりにぽつんとできるニキビ。 あごのニキビはなかなか治らず、しかも意外と目立つので厄介者です。 そんなあごニキビをできるだけ目立たなくし、かつ早く直すため ...

-背中ニキビ

Copyright© ニキビケアつるすべちゃん , 2018 All Rights Reserved.