ニキビと身体

シャンプー後のすすぎは十分?意外と見落としがちなニキビの原因

髪の生え際にできるニキビ、何度も繰り返したりなかなか治らなかったりして悩んでいる人も多いのでは?
実は髪の生え際にできるニキビには、意外な原因があったのです。

シャンプーとニキビの関係

多くの女性にとって、ヘアケアは重要な美容ケアの一つ。
髪に優しいシャンプーを選んだり、保湿効果の高いトリートメントを使用するなど、ヘアケア剤に気を使うことが多いかもしれません。

特に入浴は、髪を洗うだけでなくきれいな髪を維持するための大切なケアタイム。
髪が傷まないように優しくすすぐ、トリートメントは髪になじませてじっくり浸透させる、といった工夫をしている人も多いかと思います。

しかし、これが肌にはストレスになっているケースも。
ヘアケアを重視するあまり、ニキビの原因を作ってしまっている恐れがあるのです。

例えばシャンプーのすすぎ時、髪を傷つけないようにゴシゴシ洗いは禁物ということで、シャワーの勢いだけですすいだりしていませんか?
または時間がないからと、ざっとすすいでおしまいにしている、なんてことも。

シャンプー剤は意外と髪に残ります。
特に髪の生え際や首まわり、耳の後ろなどはシャンプー剤が残りやすい部分。
しっかりすすがないと洗剤の成分が肌に残り、毛穴の詰まりや炎症を引き起こすこともあるのです。

また、トリートメントについても、保湿効果を高めようとするあまりしっかりすすげていない場合があります。
トリートメント剤はシャンプーより粘度が高く油分も多めなので、肌に残ったままにしておくとやはり肌トラブルの原因となるのです。

シャンプーがニキビの原因になるケース

多くの人にとって、シャンプーの仕方は毎日同じかと思います。
特に夏場で汗をかいた日は入念に洗髪することはあっても、普段の暮らしの中では毎日同じようにシャンプーとすすぎを済ませてしまうことも。

つまり、すすぎが足りない人は、毎日少しずつシャンプーやトリートメント成分が蓄積していくことになります。
髪の生え際はもともとニキビができやすい場所なので、一度できてしまうとこうした日々の積み重ねでなかなか治らなくなってしまうのです。

また、ニキビができると気になってしまい、髪の毛で隠してしまう人もいます。
髪には意外と汚れやほこりが付着していて、ニキビを刺激し悪化させるという悪循環を引き起こしかねません。

髪や頭皮の汚れは、シャワーで流すだけでも大半が落ちているというデータも。
トリートメント剤は正しく使用すれば十分な効果が期待でき、余計に時間を置いたからといって効果が上がるとは限りません。

髪や肌に付いた洗剤成分をしっかりすすぐことで、髪も肌もきれいな状態を保つことができるのです。
入浴時にヘアケアを行っている人は特に、洗い足りないことがないように注意した方が良いかもしれません。

おでこや生え際のニキビを繰り返さないために、シャンプーやトリートメントはしっかりすすぐように心がけてみてくださいね。

よく読まれてる記事

1

ニキビといえば思春期の象徴と思われがちですが、最近は大人の女性でもニキビに悩まされる人が増えています。 特に、あごや首筋などのフェイスラインにできるニキビが、肌トラブルの代表ともいえます。 女性の大敵 ...

2

仕事や勉強でストレスが溜まってくると、あごのあたりにぽつんとできるニキビ。 あごのニキビはなかなか治らず、しかも意外と目立つので厄介者です。 そんなあごニキビをできるだけ目立たなくし、かつ早く直すため ...

-ニキビと身体

Copyright© ニキビケアつるすべちゃん , 2018 All Rights Reserved.