ニキビと食べ物

コーヒー好きは要注意!ニキビとコーヒーの驚きの関係とは

仕事の合間やリラックスタイムに、つい飲みたくなるコーヒー。
コーヒーは一日に何杯も飲む、という人も少なくありません。

しかし、もしかするとコーヒーがあなたのニキビの原因になっているかもしれないとしたら…?
今回は、コーヒーとニキビの意外な関係についてご紹介します。

コーヒーがニキビの原因になるってホント?

カフェインを多く含むコーヒーは飲みすぎると体に良くない、なんていわれていますね。
就寝前に飲むと寝れなくなったり、利尿作用によって水分不足になる可能性も。
しかし、なぜニキビの原因になるのでしょうか。

実はコーヒーの代名詞ともいえるカフェインは、胃液の分泌を促す効果があります。
コーヒーを大量に飲むと胃液も大量に分泌されることになり、胃が荒れやすくなるのだとか。

胃腸の調子とニキビは深い関係にあることが知られています。
風邪を引いたり、ストレスが溜まって体調を崩すとニキビが多くなる、なんて経験のある人もいるかと思います。

これと同様に、コーヒーを毎日大量に飲む人は胃が荒れやすく、ニキビもできやすくなるというわけなのです。

ただし、適量のコーヒーは健康に良いという研究結果もあります。
コーヒーに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり、体内の老化を防いだり、紫外線による肌へのダメージをやわらげる効果もあるといわれています。

ニキビができず、美容にも良いコーヒーの飲み方とは

健康にも美容にも良いコーヒーの飲み方をご紹介します。
まず「量」ですが、1日3杯が理想的だといわれています。
毎日5杯も10杯も飲む、という人は飲み過ぎかもしれません。
胃腸を傷つけている可能性があるので、少し飲む量を減らしてみてはいかがでしょう。

また、空腹時に飲むコーヒーも実はオススメできません。
胃液を分泌させる作用によって、胃が荒れてしまう可能性があるからです。
結果的にニキビの原因につながる恐れがあります。

また、夜遅くにコーヒーを飲むと眠れなくなり睡眠不足になる可能性も。
睡眠不足は美肌の大敵!
もちろんニキビの原因にもなります。

なんとなく体に悪いイメージのあるコーヒーですが、以上の点を守れば大丈夫。
コーヒーは適量で飲むタイミングさえ気をつければ、ニキビを予防し美肌に導いてくれる強い味方となるのです。

例えば、コーヒーに含まれるポリフェノールは肌の老化防止に役立ちます。
また、コーヒーに含まれているオリゴ糖は、腸内環境を整える効果も。
胃腸の調子が良くなり、老廃物の排出が促されることで、ニキビを防ぐことにもつながるのです。

いかがでしたか?
コーヒーとニキビの意外な関係、知っているのといないのとでは大きな違いが出てきます。
今回ご紹介した飲み方を守って、美肌に一歩近づいちゃいましょう!

-ニキビと食べ物

Copyright© ニキビケアつるすべちゃん , 2018 All Rights Reserved.