背中ニキビ

ウエディングのための背中ニキビケア

背中はあまり人目に触れる機会がありませんが、多くの女性にとってほぼ必ず背中を見せなくてはいけないタイミングがいくつかあります。
中でも特に一大イベントとなるのが、結婚式。
純白のドレスに映える美しい背中を目指してみませんか?

憧れのドレスを着こなすために!ウエディングのための背中ケア

6月は多くの女性が憧れるブライダルシーズン。
美しいドレスを身にまとい、大勢の人の祝福を浴びて結婚式を挙げられたら素敵ですね。
ウエディングドレスをより優雅に着こなすため、エステやジムに通ってボディラインに気を配る人は少なくありません。
しかし、意外と忘れがちなのが背中のニキビなのです。

ドレスを台無しにしてしまう、背中ニキビ

ウエディングドレスにはいろいろなデザインがありますが、やはり定番なのはデコルテをきれいに見せる胸元の開いたタイプ。
もちろん背中も肩甲骨あたりまでは見えるので、上半身のお肌のケアは欠かせません。
ここで気になるのが、背中ニキビなのです。

デコルテラインは自分でチェックすることができ、入浴後にクリームや美容液を塗るのも簡単ですが、背中は自分では見えにくい上にクリームなども塗りにくいのが難点。
実は背中は、ムダ毛や日焼け、肌荒れが起きやすい部分でもあるのです。

結婚式では新郎新婦はゲストの注目を一身に集めます。
披露宴では客席を行き来することも多くなり、さまざまな角度から視線を浴びることに。
純白の美しいドレスを着ていても、背中に赤いニキビがポツポツとあったら、何となく残念な印象になりかねません。
もちろん写真だってたくさん撮るので、背中ニキビが一生の記念に残ってしまう恐れも。

後々になって後悔しないために、ウエディングドレスを美しく着るための背中ニキビケア術をご紹介します。

ドレスをきれいに着こなすためのニキビケア

ニキビや毛穴詰まりといった肌トラブルは、一日で治すというわけにいきません。
ドレスを着る予定が決まったら、できるだけ早く長期的な計画を立ててケアする必要があるのです。
もちろん、ドレスを着る予定がないという人も、背中のケアには時間がかかるので気になったときに始めるのがベストです。

背中ニキビのケアには、専門店でのケアと自宅でできるケアの2種類があります。
ウエディングに備えてのケアは、両方を同時に行っていくと良いでしょう。

専門店でのケアは、いわゆるブライダルエステがおすすめ。
ドレスを着るためにどんなケアをしたらいいか、専門的な知識と技術を豊富に持っているので、自分では気付かないポイントも指摘してくれます。
例えば、背中のピーリング。
古い角質を取り除くことで、ざらつきやくすみのない、なめらかな背中になります。

また、背中ニキビ専用コースを設置しているお店もあり、毛穴の洗浄や詰まりの除去、キメを整えてニキビが繰り返しできにくくする、という施術が受けられます。
今あるニキビを治すだけでなく、再びできないよう肌の調子を整えてくれるので、結婚式が終わってからもきれいな背中をキープしやすくなります。

自宅でのケアは、背中をできるだけ清潔に保ち保湿することがポイントです。
パジャマやタオルは清潔な物を使うようにし、長い髪は背中にかからないようにまとめておきましょう。
汗をかいたときはこまめに拭いたりシャワーを浴びることで、毛穴が詰まってニキビができるのを予防します。

自分では見えないからこそ、余計に気をつけたい背中のニキビ。
しっかりケアして、ウエディングドレスを魅力的に着こなしましょう。

ジッテプラス

メルシアン

ジュエル・レイン

-背中ニキビ

Copyright© ニキビケアつるすべちゃん , 2018 All Rights Reserved.